良いバッグほど、革がとてもデリケート。下手にクリームを塗ってベタベタすることも。

くつ、カバンなどデリケートな革を傷めないクレンジングオイル

手アカや普段使いの汚れに効果的!ベタベタしないから、車のシートや革張りソファーにも使えます!

洗浄効果はバツグン!

毎日たくさん使うクリーニングのプロのために開発されたクレンジングオイル。だから、洗浄効果はバツグン!使用事例も多く、安全性も考慮されているので、あんしんしてお使いいただけます。

高級レザーシートの洗浄にも使われています!

車や電車の高級レザーシートの洗浄にも使われています。レザーシートのクリーニングでは、ベタつかず、高い洗浄力と速乾性が求められます。

染色保護膜を溶かさないからあんしんあんぜん!

染色保護膜(樹脂)を傷めると、革が変色したり硬くなったりします。そこで、発泡スチロールを用いて樹脂溶解テストを行いました。他社製品は数分〜1時間で発泡スチロールに穴が空きますが、本製品はほとんど溶けません。染色保護膜を傷めないから、あんしんしてお使いいただけます。

お客様の声

  • クリーニングでも取れなかった汚れが取れました。最初からこれを使っていれば良かったです。(東京50代男性)
  • 柔らかい革のブーツは傷んだり硬くなったりするのが怖くて、汚れてもそのままにしていました。この商品は本当に傷まないのがいいですね。(東京30代女性)
  • 色落ちが怖くてこの類の商品は今まで使いませんでした。あまりにも汚れたので試しに買ってバッグに使ってみたのですが、色落ちしませんでした。(埼玉60代女性)
  • バッグが汚れたのでクリーニングに出そうと思ったのですが、値段が高いのと納期が1ヶ月以上かかると言われてあきらめていました。これでキレイになったので良かったです。(神奈川30代女性)
  • 以前に他社のローションを使ったことがあるのですが、表面が溶けてベタベタしたり、硬くなりました。こちらはプロ向けということで洗浄力は強いみたいですが、今のところ大丈夫です。(東京40代男性)

ご注意!

目立たない部分に少し付けて、乾かしてみてください。ごく稀に濃いシミが残る場合があります。その際はご使用をオススメできません。

使い方動画

ご使用方法 ◆予め、クツやカバンのホコリを取り除きます。全体を靴墨などついていないキレイな豚毛や馬毛のブラシで、よくブラッシングしてください。
◆クレンジングオイルをウエスに取り、全体を円を描くようにして磨きます。
◆少し乾燥させた後、乾いたウエスで同じように磨きます。
◆キレイなブラシで再度、ブラッシングします。
◆ツヤがなくなった場合は、市販のカバン用クリームをご使用ください。
【シミなどしつこい汚れ】
クレンジングオイルを綿棒などに付け、シミ箇所を軽く叩いて、汚れを浮かせます。
◆シミ箇所を円を描くようにして乾拭きします。
【ツヤがなくなったり固くなった場合】
◆別売りのレザードレッシングを全体に浸透させます。
◆乾燥後、軽く揉みほぐしてください。
◆柔らかさが戻るまで、何度か繰り返してください。
◆ツヤが戻らない場合は、市販の靴クリーム(カバンはカバン用)をお使いください。
ご注意 ◆革製品の素材によっては、ご使用できない場合があります。目立たないところでパッチテストを行ってください。
◆色落ちが激しい場合はご使用を控えるか、レザーインクで補色してください。
◆乾燥後、シミが残る場合は、ご使用を控えてください。
◆ヌメ、スエード、エナメル、爬虫類など特殊革にはご使用できません。
◆子どもの手が届かないところに置いてください。
◆誤飲を防ぐため、置き場所に注意してください。
主成分 ◆動物性オイル◆植物性オイル◆鉱物油◆界面活性剤◆表面保護剤
内容量 300ml
希望小売価格 2480円(税別)

インターネットでもお買い求めいただけます!

販売店募集

こちらまでお気軽にご連絡ください。

PAGE TOP