ウールシャンプーに関するQ&A

ドライクリーニングOKなら水洗い☓でも洗えます。ただし、水がついただけで色落ちするものやにじむものは洗えません。

気になる場合は、濡れティッシュで目立たないところを叩いてみてください。色移りしなければOKです。

洗い方は本体ラベルの取扱説明書に沿って行ってください。

ダウンジャケットは手洗いなら洗うことができます。しかし、中綿に大量の水を含むため、家庭用の洗濯機で脱水すると、最悪の場合、洗濯機を破損することがあります。

どうしてもダウンジャケットを洗いたい場合は、手洗い後、よく押し絞りをして出来る限り水を吐き出した後に、洗濯機で脱水してください。

脱水時は裏返して、5-10分ほどしっかりと脱水すると、乾きがよくなります。

洗えます。

ただし、一部のシルク製品は色がにじむことがあるため、濡れティッシュで目立たないところを叩いてみてください。色移りしなければOKです。

レザードレッシング(革保湿柔軟剤)に関するQ&A

本製品は銀面革(スムースレザー)専用の柔軟剤です。

起毛、爬虫類、エナメル、合皮、ガラスレザーには効果がありません。

ビジネスシューズの場合、片足につき100円玉程度のドレッシングを手に取り、両手で塗り拡げるようにしてタップリと塗ってください。

本製品はわずかに乳液のようなニオイがありますが、ほとんどニオイは残りません。

レザークレンジングオイルに関するQ&A

ウエスやタオルなどに少し含ませ、部分的に色落ちしないか試してください。問題なければ、全体を小さな円を描くようにして拭き取っていければ大丈夫です。

革に影響の少ない溶剤を使用していますので、ほとんどダメージはありません。

ただ、洗浄剤ですので、若干、色落ちする場合があります。色落ちした際は、レザーインクを使って補色してください。

業務用ですので、市販品の洗浄剤よりかなり優れた洗浄力を持ちます。一般的な手垢や泥汚れ、スレ汚れはかなり落ちます。

ただ、染み込んだ汚れやシミ、ヌメ革の汚れは落ちないことがあります。

MB-1(防カビスプレー)に関するQ&A

革、布を問わず、あらゆる素材にお使いいただけます。

溶剤を一切使用していないので、革へのダメージはほとんどありません。

ただ、主成分を水に溶かしているので、水で色落ちしないかどうか、事前に目立たないところで試してからご使用ください。

溶剤を一切使用していないので、本製品はほぼ無臭です。

バッグなどにも安心してお使いいただけます。

レザーインクに関するQ&A

本製品は銀面革(スムースレザー)専用の補色剤です。

起毛、爬虫類、布、合成皮革、エナメルにはお使いいただけません。

お使いいただけます。ただ、主成分は粒子の細かい顔料ですので、スレなどで剥がれることはあります。

万一、剥がれた場合は、上から再度、補色してください。

粒子の細かい顔料ですので、ほとんどの革で硬さの変化、手触りの変化はありません。ご安心ください。

本製品は革の毛穴や汗腺を塞がない微粒子ですので、塗った上からでも靴クリーム、保湿クリームは浸透します。

デオフィル(消臭剤)に関するQ&A

基本的に人体に害のある成分は含んでおりませんが、誤飲した場合はなるべく吐かせて、よくうがいをしてください。

万一、体調が優れない場合は、医療機関にお連れください。

本製品はアルカリ剤を使っておりませんので、目に入っても失明などの恐れはありません。

ですが、念の為、流水でよく目を洗うことをおすすめします。

もともとは業務用として開発されたので、有効成分濃度が市販品の10倍あります。市販品で1-2度スプレーしても取れなかったニオイが、本製品なら一吹きで取れます。

また、本製品には防臭効果もあります。一度、布などに吹き付けておくと、次回以降、ニオイがつきにくくなります。この機能は市販の消臭剤にはありません。

PAGE TOP